一般社団法人太陽光発電協会(JPEA)は9月11日、水害によって被害を受けた太陽光発電設備の対処方法に関する文書を発表しました。大雨や台風の被害により、太陽電池パネルやパワーコンディショナー、電線との接続部は感電の恐れがあります。不用意に触ったり近づいたりしないようお気を付けください。


太陽光パネル水没

シェアする