一般定期借地権制度を活用(60代女性)

 代々耕してきた田畑でしたが、息子は東京で就職し、向こうで家も構えたため、耕し手がまったくいない状況となりました。
 先祖がずっと守り続けた土地ですので、私の代で売却してしまうわけにもいかず、とはいえ、このままでは固定資産税も上がり、とても維持していけないと困り果てていました。不動産屋さんに相談すると賃貸マンション経営を薦められましたが、とても今から大きな借金をするような負担は背負いたくないと感じるようになりました。
 そんな時お世話になっている税理士さんからご紹介を受けたのが定期借地権制度を利用した土地活用でした。
 借り入れなければならないような大きな出費もなく、建物の修繕や管理の負担もなし、契約期聞が終わると確実に更地で返してもらえる約束で、更には維持していくための費用負担も大きく軽減される…。
 もちろん大きな収入が得られるわけではないのですが、大きく損することもない。どうしようかと心労を抱えて過ごしてきた日々が嘘のよう。締麗な住宅街になってご近所さんにち喜ばれているし、なんだかとってち誇らしくて優しい気持ちで毎日を過ごせるようになりました。
東京の息子も「これで心配せずに済むよ。良い活用方法があったもんだね。」と喜んでくれました。


定期借地権での土地活用例


岡谷市加茂町 (全4区画)

岡谷市加茂町 (全4区画)


下諏訪町関屋 (全4区画)

下諏訪町関屋 (全4区画)


岡谷市長地山の手 (全4区画)

岡谷市長地山の手 (全4区画)


下諏訪町西鷹野町 (全5区画)

下諏訪町西鷹野町 (全5区画)


下諏訪町東山田 (全4区画)

下諏訪町東山田 (全4区画)


岡谷市長地東堀 (全9区画)

岡谷市長地東堀 (全9区画)


※ご興味のある方や詳しくお聞きになりたい方は、お気軽に弊社までお問い合わせください

シェアする