2階建て5層の家[ヴィーシ]

「ヴィーシ」とはフィンランド語で「5」のコト!



”ワクワク”がいっぱいつまった家で暮らしたい‥‥。
収納がいっぱいある家で暮らしたい‥‥。


そんな願いをかなえる「5層の家」は工夫がいっぱい。
スキップフロアでゆとりの空間を実現。
遊び空間と収納空間を両立させました。



❶ 外で元気に遊ぼう! 床下に広がるアウトドアボックス[1層]


お庭でバーベキューがしたい…。家庭菜園で土いじりがしたい…。野球やサッカー、釣りにキャンプ、スキーにスノーボード…。様々なアウトドアシーンに必要な道具は全部アウトドアボックスに収納できます。
【→詳細ページを見る】



❷ 一般の家より1.4mも高い! 天井の高いリビング[2層]


だれでもあこがれる天井の高いリビング。でも2階まで吹き抜けたリビングはもったいない。この5層の家のリビングから天井の高さは、通常2.4m→3.8m。ほど良く高くなって開放的なリビングが実現します。
【→詳細ページを見る】



❸ 思い出と共に暮らす! アニバーサリーボックス[3層]


年々増えていく思い出の品々。新婚旅行のおみやげや、お雛様、五月人形、卒業アルバムや運動会のトロフィー、家族で出かけた記念写真など。押入の奥深くにしまわずに、アニバーサリーボックスの壁一面に展示してみませんか?
【→詳細ページを見る】



❹ 夢を育もう! 遊びゴコロのあるロフト[5層]


ロフトというだけで、なぜかワクワクしてしまう。ロフトにはそんな魅力があります。お気に入りの本を並べてみたり、地球儀を飾って行ったことのない場所に思いをはせたり。そんなワクワクをいっぱい詰め込んで、自分だけの秘密基地を作ってみませんか?
【→詳細ページを見る】



❺ 景色を楽しむ! 屋上リビング[5層]


頭上に広がる青い空や満天の星空を思い切り満喫しよう。2階建ての屋根の上にいるのと同じ高さだから、平らな地域でも遠くまで見渡せます。地域によっては八ヶ岳や諏訪湖の花火を見る事もできます。
【→詳細ページを見る】



一部だけ取り入れて、自分だけのオリジナルプランをつくる


5層の家のコンセプトは暮らし方のご提案です。なので必ずしも全て取り入れる必要はありません。
欲しいところだけ取り入れて、自分だけのこだわりプランを作ることができます。
【→詳細ページを見る】


シェアする