家族の思い出の品々を飾って、我が家の歴史館


普段使わない大切なものは中2階の余剰スペースに収納します。

アニバーサリーボックスには普段は使わない思い出の品々を展示しましょう。
お雛様や五月人形、賞状やトロフィーから思い出のランドセルまで。
押入れの奥深くにしまわずに、アニバーサリーボックスの壁一面に展示してみませんか?
子どもの成長記録や家族の歴史を振り返って楽しむことができます。



リビングを見下ろすことができて、子どもの様子がわかります。



通常より1.4m天井の高い、開放感のあるリビング。
そのリビングを見下ろすようにアニバーサリーボックスの窓があいています。
子どもがおもちゃを広げながらも、お母さんの声が聞こえ顔が見える。
リビングと“つながる”収納スペースです。


シェアする