岡谷市の分譲地で弊社の北欧コンセプト住宅「hauska talo」を建てていただきました。
塗り壁の外壁、内外ダブル断熱、トリプルガラスサッシ等が標準仕様の高断熱住宅です。

室内は子育て住宅らしく、無垢パインの床やカラフルな壁紙など、ポップで明るいテイストに仕上がっています。
壁面にはガラスブロックをはめ込んで彩りを演出したり、ニッチ棚を作って小物を飾れるようになっています。

ダイニングテーブルがキッチンのヨコになる間取りは、お料理の配膳もスムーズにできます。
またお子様の様子を見ながらお料理ができたり、洗面所を通ってぐるっと回れる生活動線にするなど、家事のしやすいプランにしました。

暮らしやすさにもこだわった、明るい雰囲気のマイホームが完成しました。