岡谷市長地で、30代子育て世代が建てたカントリーハウス。
住宅の性能は「huska talo」そのままに、インテリアをMaman風に仕上げました。

ナラの床や、バーチの扉、パインのキッチン扉など自然素材をふんだんに取り入れて、
やさしい雰囲気になっています。

また、モザイクタイルを洗面所、キッチンなどに取り入れて可愛らしいアクセントにしました。

仕上の塗装はお施主様が床や室内扉を塗装をするなど、
一緒になって作り上げた愛情いっぱいのマイホームです。