家を作るのではなく、“暮らし”をデザインする。



『家』とはなんでしょうか?
デザインや構造や機能だけが『家』でしょうか?



岩村建設の考える『家』は、
家族で楽しく過ごし、家族を癒してくれる『暮らし』のことです。



そんな家には自然と人が集まり
周囲の人も笑顔に出来る力があると思っています。


ただ住むための家ではなく、日々の暮らしを楽しむ家。それが本当の家なのです。



岩村建設は、“家という箱を作る” のではなく、「家族」のよりよい「暮らし」を実現するために活動しています。

「暮らし」のデザイナーとして、これからも諏訪、上伊那、松本地域の方々に必要とされる、
地域に根ざした会社を目指します。


シェアする